坊さんあるある

一般的に8月15日あたりとされる「お盆」。そんなお盆シーズン真っ只中、とりわけ忙しいお坊さんたちのツイッターのハッシュタグ「#坊さんあるある2015盆」が盛り上がりを見せているという。
これは2013年ごろから、お坊さんならではの「あるあるネタ」をツイッターに投降したことからジワジワと話題になっているものだ。「同級生の前だと若干気まずい」「流れる汗がくすぐったくてお経を読む声が震える」など真面目な顔をしてお盆法要を済ませている彼らの”本音のつぶやきタグ”として人気を博しているそうだ。
この時期ならではの「暑さ」にまつわる投稿も多いようだ。真夏にもかかわらず、檀家さんの家では熱々のお茶が出されることがよくあるという。「なぜ熱々のお茶を出されるのですか」という投稿には多くのお坊さんが膝を叩きまくったのだとか。しかし、中には「冷たい飲み物ばかりでおなかが冷えるし、熱いお茶を飲むとかえって汗が引くので嬉しい」という例外も。あとは栄養ドリンクなども喜ばれるようだ。
飲み物ネタは豊富なようで、「得体のしれない飲み物を出していただいた時の覚悟の決め方が半端ない」という投稿も。出してもらった手前飲まないわけにはいかず、結果おなかを壊したというお坊さんも。
また、お盆は檀家の子供や孫の成長を1年に一度確認することができる機会でもある。中には、去年まで真面目な娘さんだったのにいつの間にかギャルになっている…なんてこともあるそうだ。その目覚ましい成長ぶりに思わず2度見してしまうこともあるのだとか。
「正直、可愛い娘さんがいる檀家に行くのは楽しみ」なのだそうだ。その一方で、犬を飼っている檀家も多く、無慈悲に吠えられることも。そんな時はお経を読んで黙らせたり、おりんを鳴らして黙らせるのだそうだ。
お盆休みが最も繁忙期であろうお坊さんにはいろいろと苦労もあるようだ。

ハワイのオススメお土産

日本人に人気のハワイ。よく行く人が多いだけに何をお土産にしようか迷いますよね。
特にハワイに何度も行く人にありきたりのお土産を渡すのもなぁ…なんて思っちゃいますよね。
あたりさわりはないけれど、マカダミアナッツチョコレートだけがハワイのお土産じゃないんです!
ハワイには、可愛いもの美容に良いもの美味しいものがいっぱいです!
こちらではツウなハワイ土産をご紹介します!
まずお勧めしたいのが、ホノルルクッキーカンパニーのクッキーです。
季節によって、限定のフレーバーがあったりするので、とてもオススメです!
性別や年齢を問わず、お土産にして喜ばれるのがホノルルクッキーカンパニーのクッキーです。
つぎにオススメなのが、ハワイアンレインボービーズのハチミツです。見た目も可愛い、クマボトルのハチミツは、ティキと呼ばれるトーテムポールのようなデザインのボトルもあります。
オーガニック商品を扱うスーパーのホールフーズで売っているので、品質も安心・安全です。
最後にオススメしたいのが、ヘリテージプロダクツのローズウォーターです。
とてもシンプルな成分の化粧水。ボトルが大きいのでコスパが魅力的です。
ローズウォーターがベースがお肌に浸透して、美肌に導いてくれます。
いかがでしたでしょうか?お土産を少し違ったものにしてみるのも、気分が変わって楽しくなっちゃいますよね。
ハワイに行った際には、ぜひこれらの商品をお土産にしてみてはいかがでしょうか?

韓国チョコパイが世界中で大ヒット

韓国の製菓大手オリオンの主力商品「チョコパイ」の売り上げが好調だそうだ。今年1~3月期の世界売上高は1120億ウォンとなり、四半期ベース出始めて1000億ウォンを突破したとのこと。
1974年に発売された同商品は、韓国では国民的洋菓子として人気が高い。国外でもヒット商品となっており、1~3月期の売り上げは地元の韓国が240億ウォン、中国550億ウォン、ベトナム230億ウォン、ロシア100億ウォンなどとなっているそうだ。
同社のチョコパイはこれらの国の他にインドや台湾でも人気で、北朝鮮でも国境の開城工業地帯や中国経由で流入した商品が闇市場で売られているほどだという。昨年はあまりの人気ぶりを警戒した北朝鮮政府が公式に取引を禁じたことも話題となった。
専門家は韓国の菓子市場では年間1000億ウォンの売り上げを記録すれば大成功とされると指摘し「チョコパイは真のヒット商品と言える」と評価しているという。地場IBK投資証券のアナリストは、中国の1人当たり菓子消費量が日本の15%、韓国の43%にすぎないとし、チョコパイの中国での販売は伸びる余地がまだ十分にあると分析した。オリオン幹部はここまでの成功について「各国市場に合わせた販促活動を展開し、消費者に受け入れられたのが要因」と述べ、今後はさらに発売国を増やしていきたいと意欲をみせた。
北朝鮮で闇市で取引されるほど人気のチョコパイ、それほど甘いお菓子が貴重ということだろうか。

血圧を下げる新ワクチン開発

血圧を上昇させるタンパク質の働きを抑えるDNAワクチンを新たに開発したと、大阪大医学研究科の郡山助教らの研究グループが27日、米医学誌「ハイパーテンション」に発表したそうだ。ラットで血圧低下が確認できたという。
郡山助教は「製品化できれば、高血圧治療薬の数や投与間隔が減り、医療費を抑制できる可能性がある」と話しているそうだ。
研究グループは高血圧のラットを3群に分け、それぞれ新ワクチン、偽薬、生理食塩水を2週間おきに計3回投与。新ワクチンを投与したラットは2割程度血圧が低下し、半年間持続したという。
ラットの寿命は2年ほどのため、ヒト用のワクチンが製品化されれば数か月から数年程度、効果が続く可能性があるとみている。
ヒト用と共に、イヌ用の高血圧治療薬の開発も進めているという。製品化が早くされることを期待したい。

クドカン新作映画、発表

TOKIOの長瀬智也と俳優の神木隆之介が宮藤官九郎監督・脚本の映画で、2016年公開予定の「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」に出演することがわかった。
実に7年ぶりの映画主演となり、クドカンの映画へは実に11年ぶりの出演になる長瀬智也は「宮藤監督とは前に音楽を題材にした作品をやりたいという話をしたことがあって、今回の企画は待っていました!という感じです。今後、後にも先にもない作品だと思うの出演者と関係者にとっての代表作になるよう、思い切ってやります」と意気込みを語った!
ストーリーテラーの宮藤が手がけるオリジナルの脚本は、「地獄」が舞台となっている。
不慮の事故に遭い若くしてこの世を去った青年が片想い中のクラスメイトに告白したいという一心で、赤鬼と共に地獄からの生還を目指し、大奮闘するという明るくて、少しバカバカしい作品である。なんとも、クドカンの作品らしい笑いと感動の青春エンタテインメントとなっている。

カロリー消費量が高いカラオケ曲

夏に向けてダイエットを始めた人も多いのではないでしょうか。そんなあなた、カラオケにダイエット目的で行って観るのはいかがでしょうか。
通信カラオケの大手、「DAM」に搭載するエンターテイメントコンテンツの「カロリーカラオケ」で、カラオケで1曲を歌った後に画面に表示される「消費カロリー値」をもとにどの曲がもっともカロリー消費量が多いのかを調査した。その結果。
最も消費カロリーの多い曲となったのは、 Dreameの「希望の光~奇跡を信じて~」で、気になる消費カロリーは、21.3キロカロリー。これは、体重50kgの人が早足で約6分間のウオーキングをしたときの消費カロリー量に相当するという。
そして次に消費カロリー量が多かったのは、MayJ.の「本当の恋」で、気になる消費カロリーは21.1キロカロリーだった。
そして、次に消費カロリー量が多かったのは、三代目 J Soul Brothers fromEXILE TRIBEの「All LOVE」で、消費カロリーは20.7キロカロリーだった。
また、大ヒットを記録した、ディズニー映画の曲をメドレーにした、「アナと雪の女王メドレー」は、20.6キロカロリーとなった。
いかがでしたでしょうか?あなたもカラオケダイエットはじめてみてはいかがでしょうか?

東京湾にシャチ

東京湾に、北の海に住んでいるはずのシャチが姿を現した。体長が10メートルくらいあり、獰猛な一方で極めて知能が高いということで知られている。
シャチの群れが姿を現したのは今月25日、千葉県富津市の金谷沖およそ6キロのところで、東京湾にシャチが現れるのは珍しいことなのだそうだ。金谷沖では26日の午前中にも釣り船の船長らがシャチの群れに遭遇していたという。
シャチは水族館のショーでトレーナーと息の合ったパフォーマンスを見せるなど高い知能を持っているが、一方で多くの生き物を捕食する海のギャングとしての一面も持っている。シャチが現れた場所に近い漁協では、シャチからの体当たりに注意するよう呼びかけられていた。
また、シャチが東京湾に現れた理由について専門家は”エサを追っているうちに迷い込んだと考えるのが自然だ”と話しているそうだ。
東京湾に突然現れたシャチの群れ。周辺は大型タンカーや漁船などの航路になっており、海上保安部は近くを通る船に対し、シャチに衝突しないよう注意を呼び掛けているとのこと。特に事故など起こらなければいいのだが。

DAIGO、24時間マラソン意気込み

歌手でもあるタレントのDAIGOが26日、レギュラー出演している日本テレビのバラエティー番組「幸せ!ボンビーガール」に生出演をし、同局でおこなわれる毎年恒例のチャリティーイベント「24時間テレビ38」のチャリティーマラソンランナーに正式に決定した。
1週間前の番組内で今年のランナーの要請を受けたDAIGO。1週間後に番組内で返答すると約束していた。
「決めたのは、今日。」と期限ギリギリまで悩んでいた様子のDAIGO。
番組終了後に都内の同局で会見をしたDAIGOは、「めちゃくちゃSKR(スッキリ)」と、代名詞となっている省略語で語った。
この1週間、テレビの共演者らに相談をし、「こんな長い1週間は人生で初めてでした」と悩みに悩んだことを告白。
これまで、最も長い距離を走ったのは中学生時代の12キロというDAIGO。
それ以来、マラソンなどの長距離走の経験はほとんどないという。
「今、走るとしたら3キロが精いっぱいですね」と自己分析をしたDAIGO。
会見に同席をした、毎年チャリティーマラソンの専属コーチを務める坂本雄次氏は、「かなり細いですね」と心配そうだ。
果たして完走することは出来るのだろうか。

3500年前の女性、世界旅行をしていた?

1921年、デンマークのエクトヴィズ付近で非常に保存状態の良い青銅器時代の若い女性の遺体が発掘されたそうだ。3500年前に16歳から18歳で亡くなったとされるその女性は「エクトヴィズ・ガール」という名前で知られている。新たな分析によると彼女は遠く離れた場所で生まれ、長距離を旅していたことが明らかになったそうだ。エクトヴィズ・ガールは家でじっとしているタイプではなく、世界を渡り歩くコスモポリタンだったようだ。
この研究は『Scientific Reports』5月21日号に発表された。論文の筆頭著者であるデンマーク国立博物館の考古学者カリン・フレイ氏は「現代人は自らを高度に発展した人間であると思い、グローバル化を新しい現象のように考えています。ところが先史時代の研究が進むにつれて、人類は大昔からグローバルに暮らしていたことが明らかになってきているのです」と言う。
フレイ氏はストロンチウムという元素の同位体比の微妙なばらつきを分析する専門家だそうだ。ストロンチウムは地殻中に広く分布していて、植物や動物の組織に蓄積するとのこと。この元素の同位体比は場所ごとに異なるため、体の各部位に含まれるストロンチウムを調べればその組織が形成された時に地球上のどこにいたか分かるのだそうで、エクトヴィズ・ガールの各部位に含まれるストロンチウムを、ヨーロッパ北西部各地のストロンチウムと比較することでいくつの時にどこで暮らしていたかを突き止められるのだという。
生まれ育った場所は、歯のエナメル質に含まれるストロンチウムを調べれば分かるそうだ。分析の結果、彼女はエクトヴィズから800kmも離れた現在のドイツ南西部にあたる地域で生まれたらしいことが明らかになったそうだ。彼女が死ぬ前の2年間を暮した場所は、毛髪と親指の爪に蓄積されたストロンチウムを調べた結果デンマークと生まれた故郷の間を2度行き来していたという。
今となってはエクトヴィズ・ガールが旅をした理由を正確に知ることは不可能だが、青銅器時代には部族間で盛んに同盟が結ばれていたそうだ。フレイ氏は部族間の同盟を強固にし、交易を安定させるために彼女が北方の首長の元に嫁いだのではないかと考えているという。
エクトヴィズ・ガールが生きた時代には、旅人や客人を手厚くもてなす風習が生まれたそうだ。この変化が長距離の移動を可能にし、交易に基づいた経済の基礎を作った。彼女もまたこうしたこうした変化の恩恵を受けていたのかもしれない。彼女の研究が進むにつれ、大昔の女性や人々のライフスタイルを知ることができそうだ。

「フルハウス」新作、ミシェルは見られない?

Netflixでこの度、20年ぶりに復活することになったアメリカの大人気テレビドラマ「フルハウス」の新作「フラー・ハウス/Fuller House」に、末っ子のミシェルを演じていた、メアリーケイト・オルセンとアシュレイ・オルセンは出演しないと発表をした。
「アシュレイとメアリーケイトは『フラー・ハウス』には出演しませんが、彼女たちにとって「フルハウス」がとても大切だったことを知っています。そして今でもフルハウスの家族の一員だと考えています。」とした。
プロデューサーは、「彼女たちがプロとして、キャリアを築き上げていくのを見るのはとても楽しかった。また、ファッションブランドをはじめ、ほかのビジネスに集中したいという、彼女たちの意志を尊重します。」とした。
また、パパのダニー役を演じた、ボブ・サゲットとベッキー役のロリ・ロックリンは現在も出演交渉中だとのこと。
20年ぶりの面々を久しぶりに見ることは出来るのだろうか。

カテゴリー
お気に入り